トップページ | 2007年2月 »

2007年1月16日 (火)

初釣りだー! しかし・・・

先週の巨大低気圧のおかげで今回に延期した「初釣り」、今回は船頭のT坊、近所のS袋氏と私の計3人。今回も中深場のアマダイ、鬼カサゴ狙いだ。前回は4人でアマダイ3、鬼カサゴ1となんともいえない釣果だった。4人とも初挑戦、ポイントも分からずの結果にしてはまずまずか・。

行きつけの長井漁港の仮Dcsa0001屋ボートに6時45分到着、今回は5人乗りのボートをチャーター、料金は13,000円格安だ。いけすも二つついており快適だ。

料金を払い7時15分いざ出陣!うーん ちょっと風がでてきたが気にしない気にしない。当日の天気予報は「晴れ!海上の波の高さは50cmでしょうだって」楽勝、楽勝 そのうちにべた凪かな。

船は沖の「亀城根」を目指し風におされ快調に走っていった。

    

     Dcsa0005     あれー! S袋氏 爆釣を祈願しもう飲んでます。確か昨夜は1時半まで飲み会だったと言ってたのに・・・・  迎え酒ですな。

    

                                        

                                                              

          途中思ったよりも波風が強くなりちょっと不安になってきた。

Dcsa0006_1

うーん なんかやばい感じ、  なんとか水深80m位の所にたどり着き、エンジンを止めたが風はやむ気配がなく、より一層強くなり、船がかなりの速さで流されるのが分かる。

    厳しそう・・・・

とりあえず仕掛けを入れてみる。この仕掛けは私のオリジナル、上の針は鬼カサゴ用、下二つはアマダイ用と変則な仕掛である。

だめだーーーー! おもり80号の仕掛は角度45度を落ちて行った。 底に着いた感触も分からない。PE4号、200mの電動リールのカウンターが残り20~30mを指していた。船の流されるスピードが速すぎるのだ。念のため「パラシュートアンカー」を持参していたが、とても歯が立つような感じではない。

あきらめー。とりあえず水深50m前後まで戻ることに。しかし今度は北東の風と波に向かうことになり飛び散る冷たい水しぶきの制裁を食らうことに。首筋、背中をつたい下着までびしょびしょになってしまった。・・・・・・こんなはずじゃなかったーMy_pictures02_1

船長のT坊も恐怖と寒さのあまりスロットルを握る手以外は完全に硬直しすっかり無言になってしまった。

水深50m付近に差し掛かったが無言で通過し10時にとりあえず沖上がり。

Photo

私は復活できずここでリタイヤ。約一時間後風、波がだいぶ収まり他の2人は「みやげ」を誓って11時過ぎに再出発して行った。

私は持参のビール、チューハイを全てあけ車中爆睡状態に。暖かくて気持ちよかったー!

再出発の二人が戻ってきたのが2時位だったか。結局「本命」のアマダイ、鬼カサゴはなし。  定番外道のトラギス、カナド、ヒメコダイ?等計20匹位の釣果であった。

7匹くらい「おすそ分け」を頂き今回は全て寄せ鍋の材料として頂きました。おいしかったけど小骨が多かったなー。

2007年1月 8日 (月)

すごい低気圧 ?

本来は本日今年の「初釣り」にいくはずであったが、おととい位の天気予報の時点でかなりの悪い海況が予想されたので中止にした。自宅(東京多摩地区)にいると今日はそんなに風はふいていないし、気温もそこそこ暖かい感じがしたので「うん?今日やっぱり行けたんじゃないか?」  帰宅後たまに行く相模湾の船宿のホームページをチェックして見るといやいやそんな事はない、やっぱり全船見合わせでした。

よーし!「デカアマダイ」は次日曜に持ち越しだ。「オニカサゴ」も一緒に狙える特仕掛も作ったし、もう少し作っとこかなー・・。今度は電動リールのコードを忘れないようにしないと。前回は「手巻き全開」で大変な思いをしたからなー。

トップページ | 2007年2月 »

最近のトラックバック

最近の記事

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ