« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年3月20日 (火)

こんな所に黒鯛が!

おとといの日曜日、久しぶりに休みが取れたので家族で八景島シーパラダイスに出掛けて参りました。今回で3回目かな?

愛妻と下の坊主をよそに、なっちゃんと私はまず初めに海上ジェットコースター、続けてバイキングを4回も!乗ってしまいました。  船酔い・・・

海上レストランで食事後、何の気なしに足元の海面を眺めていたら、うん!? 何かいる・・

レストランの支柱の周りにはイガイがびっしり!  そう!  黒鯛です。こんな所にいたのかー!  クロダイ君! 40~50cm位の「憧れサイズ」が4匹も柱の周りにいます。

Img_0095

私、かつてはクロダイ専用竿を用意し、南本牧の突堤(現在立ち入り禁止)で夜な夜なクロダイ君狙っていたのですが、センスの無い私、当然一度も釣ったことがありません。

Img_0096

5分ほど眺めていましたが、柱のイガイを突っつこうともせず、ただ柱の周りに漂っているだけで特別なアクションを起こそうともしません。 何してるの?君たち?

今まさにここに仕掛けを落としてもおそらく釣れる事はないような気がします。うーん、私にとって黒鯛はやはり「謎」です。

2007年3月 8日 (木)

・・多忙です・・

・・・・忙しくなってきました。毎年3月は車検の到来、代替需要、廃車・名義変更等のご依頼が誠に多く、超多忙になります。  この時期に暇な自動車屋はあまりないでしょう。

この月には結構無理をするので、翌月の4月には大抵「腰痛」がひどくなります。若いころ(20代)は腰痛の痛みなんて想像もつかなかったのですが、ここ近年要注意です。

昨年の4月には、ある朝起きようとしたら激痛を感じ、立てなくなり、寝返りさえ打てなくなりました。なにしろ下半身に力を入れようとするととんでもない「超激痛」が走ります。

2日間ほど寝たきり、尿瓶生活になりました。日ごろの運動不足、整備時の変な姿勢、腰椎(普通の人より1本少ないらしい)の問題、これらが原因らしいです。

本日はラブ4車検の新座市T中様、ハイエース車検の渋谷区T社様、コルサ車検の武蔵野市T様、デミオ車検の西東京市K様、アトラス車検の練馬区I様、新車スイフト御商談の杉並区Tプレス様、同じくクラウンご商談の練馬区H社様、パサート廃車ご依頼の渋谷区A社様、中古車マークⅡお買い上げの所沢市M様その他のお客様ご来店有難うございました。

又、明日も元気に頑張りますよーーーーーー!

2007年3月 5日 (月)

狙いは アマダイ

今回はお客さんのS田さん、H谷さん計3人での挑戦となった。天気予報は誠に良い感じ。潮も大潮だが、干潮が10:30なので朝一番が勝負か?

20070303_0731_2

7時に長井港を出船。船長はS田さん、海上は凪、風はほとんど無し。

うーん、いい感じだ! 

前回は風、波のおかげで全身びしょ濡れになり、早々リタイヤしてるので、今回はちょっと気合が入る。

   

     Img_0073_1   

亀城根付近水深80m付近に到着。いっせいに仕掛けを投入後、すぐにあたりが。

とりあえずは、外道のトラギスやカナド等があがる。

Img_0075

30分後、とうとう船長のS田さんがアマダイを釣り上げた。40cm弱なかなかのサイズである。この方は今のところアマダイ坊主はない。必ず一匹は釣り上げる。センスが良いのだろう。

20070303_11590001

私と、H谷さんは相変わらず外道との格闘が続く。

H谷さんは釣り上げる外道を餌に海鳥と友達になっていた。

近くのマルイカ乗り合い船がスッテをしゃくっているので、私もマルイカスッテ仕掛けをおろしてしゃくってみたが、乗っかる様子はなし、しかも仕掛け回収時に手が滑り仕掛けが5本のスッテごと海中に消えていった。

20070303_20310001

  • 結局アマダイは船中一匹。期待した鬼カサゴは釣れず。

帰りに佐島漁港の魚屋でマルイカの子どもを買って帰途につきました。

2007年3月 1日 (木)

廃車 解体 無料?

皆さん、現在車の解体(廃車)を自動車屋に頼むといくらかかるとおもいますか?

大体、解体処理と車検証抹消手続きで約20000万円から高いところ(ディーラー)では40000円も請求される場合があります。

以前は我々自動車屋も解体業者に「解体」を依頼する時は5000円~10000円位の料金を支払って引き取りしてもらっていました。所が、最近は原油の値上がりと共に「鉄」も急激に値上がりしてきました。「マンホール」や「釣鐘」等の金属の盗難も多発しているのもそれが原因です。

実は、現在自動車屋は解体業者に廃車車両の引取りを依頼して「鉄くず代」として若干のお金をもらっています。お客さんからも料金を頂き、解体業者からもお金を貰っているのです。

特にここ最近、解体業者からもらえる金額が徐々に増えてきており、お客様から料金を頂くのは心苦しくなってきたので、当社では車の解体、おまけに車検証の抹消手続きまでしばらく無料で行おうと決めました。

お車の処分をご検討中の方、メールでのご連絡お待ちしております。西東京地区、杉並区、中野区、練馬区まで対応させて頂きます。

mehira@k6.dion.ne.jp

« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

最近の記事

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ