« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

車がネズミにやられる!?

1_006 1_001

先日「車検」でお預かりした車のボンネットを開け点検していると大量のネズミのうんちがエンジンルーム内に散らばっていました。

この場合は「うわ!汚いーー!」だけでは済みません。ラジエターホースなどがかじられて穴が空いていたら大変です。

よくよく点検してみると、バッテリー下に「どんぐり」の殻がたくさん散らばっていました。ここが仮の巣になっていたのです。

1_007 被害はクーラーコンプレッサーの配線がちょっとかじられていただけでした。

でも、ラジエターホースなどが被害を受け知らないで運転して水漏れによる「オーバーヒート」なんかになったら大変ですねー。

皆さんもたまにはボンネットを開けてネズミのウンチが散らばってないか見た方がいいですよー。

2007年6月22日 (金)

タコ釣り行ってきました

Cimg0092 そういう訳でおとといの水曜日仕事をさぼって行ってきました。でも一応当社のお客を一人連行したので一応「接待」という事にしておきましょうか。

三浦半島の佐島港「海楽園」さんに到着、仕掛けを店の番頭に確認したところ竿ではなく「手釣り」とのこと。仕掛けはただで貸してもらえました。

20070620_1135_0001

この仕掛け糸に40号のタコテンヤを結びます。タコテンヤには店から支給のワタリガニをグルグル巻きに縛り付けます。

20070620_1135

船が到着したのはなんと私には馴染みが深い「亀城根」の鉄柱付近、水深約10m位でしょうか。

仕掛け投入後、根掛りに注意しながら一指し指でちょんちょんとテンヤをおどらしてタコが乗ってくるのを待ちます。

タコが乗ったのか、底の海藻に引っかかてるのかちょっと微妙ですが、船頭曰く「重みを感じたら躊躇しないで思い切り合わせろ」のこと。なんせ初めてですからよく分かりません。合わせの力が足りないのか、立て続けに3杯乗っては海面近く痛恨のバラシ。4杯目を掛けた時には見かねた船長が「たも入れ」をしてくれましたが、目測を誤りこれも逃げて行きました。しっかりしてくれよ!船長!

その後なんとかコツをつかみ結果5杯、船中4人で36杯やはり私は「スソ」でした。途中こずいてる一指し指が糸でこすれて痛くなり集中出来なかったと言い訳けしておきましょう。

今回の反省:::  タコ釣りには「指サック」を持っていくこと::::

Cimg0089 Cimg0091

しかしタコの目って・・・

2007年6月18日 (月)

タコ釣りに行ってみよ・

どうやら今年はタコの当たり年らしく、行きつけ(そそうでもないか)の乗合船屋でも1週間前から急遽「タコの乗合」を始めたとか。

経験したことは無いが近海物のタコなんてちょー旨そう・・・。仲間誘ってもたぶん反応悪そうなので今週こそっと内緒で(仕事サボって)行ってこようと。  と思って調べたらタコテンヤ」はなるべく自前で持ってきてほしいような事が書いてある。というのも「タコ好調」のあおりを受けて「タコテンヤ」メーカーの在庫がほぼないらしい。

そそくさと仕事を切り上げ、上州屋南田中店到着。

あった!ベストの40号のテンヤ。4個店頭に吊るしてあったので1個残し残り3個を購入。良かった、良かった。

Cimg0087

ついでに見慣れないマルイカ用のスッテを数個買い足し。こんなのあったんだ!なんか釣れそう。あとは腕次第。  打倒S袋氏。見てろよー、なんとか今シーズン中に40杯釣るから!

Cimg0088

やっぱり来シーズンまで時間頂戴・・・・・!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

最近のトラックバック

最近の記事

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ